読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31日

2月1日である。

2017年が始まってひと月が経ったということがこの数字から見て取れる。

 

しかし、この一ヶ月。2017年が始まって31日。

私にとってはとても長かった。

帰省していたので実家で母と紅白を観ながらワインを開けて、そのうち弟カップルが帰ってきて、みんなでカウントダウンTVを「2016年の代表曲は恋やろ〜」とか言ってだらだらと観て、夕方になると友達夫婦の新居を拝みに出かけその息子には敵役に任命されてなんだか仰々しい仮面ライダーの武器で斬られ、帰りに親友の家に寄り、夜が更けるまで話し込んだあの元日から31日が経った。

 

帰省した時間が楽しかったのでなんだかニヤつきながらタイピングしているけれど、それからの時間が長かった。

 

東京に戻り、仕事を見つけようと就職活動とやらに精を出していた。

 

当たり前なんだけど、学歴はほぼ中卒、業界の経験もない私に都合よくやりたい仕事がやってくるはずもなく、毎日のように求人情報サイトや履歴書とにらめっこ。

しかし、それだけしていてもいたずらに時間が過ぎるので読書したり、映画を観たりもしてみた。
しかし、しかし、仕事がないと24時間は思ったよりも長い。

 

あれ?私人生でニートするの3回目なのに前どうやって時間過ごしてたっけな?

あれ?私ってば何にも生産していないのにイッチョマエにお腹空いてご飯食べて排泄して、あれ?ごみくず?

 

あれ?私なんでトーキョー?あれ?私ってダレ?あれ?私が私たらしめるものって何なの?
あれ?あれ?

とにかく不安!なんもしてないような気がして不安!!!ううわぁぁわあああああ!!!!!!!



という毎度おなじみ、ネガティブ×考え込む+自尊心の低さがあいまって、なんだかとっ散らかり始める。

こうなったら人に会うのも自信がないので億劫になってくる。

初対面の人もいる飲み会なんて以ての外。

しかし、私は一ヶ月くらい前から飲み会の約束をしていたので煌びやかな表参道に向かった。

なんだか元気でないなあ。

久しぶりに会う人がいるのに元気ないって思われて心配かけたくないなあ。

初対面の人もいるのに私の印象が今日なのも嫌だなあ。

 

鬱々としながら席に着く。

ああ、ちゃんと会話はいってコミュニケーションとらないと。元気じゃないって思われないようにしないと。

うまく話せてないような気がするし、うまく笑えてないような気もする。

でも知ってる人の顔見てると安心するなあ。

なんて思いながらぼんやりとしていたら上京してから何かと親切にしてくれている友達に近況を報告したら、「あなたは不器用だから」と笑いながら私の目をみた。

 

 

とてつもなく「不器用」という言葉が腑に落ちた。

うん、私不器用だよなあ。今までも、今も、これからもきっとどうしようもなく不器用でどこにでもフィットできるなんてことは全然なくてわかってんだよなあ。認めたくない時もあるけどわかってんだよなあ。


なんだかふんわりと柔らかくなった。

早くしないと!早くしないと!と焦っても変わらない現状に勝手にイライラしてイライラしても仕方ないからと考えや感情を硬めて固めていたらいつの間にか支配されていて、楽しいって感覚さえも失っていた。

 

私のことを知っているよ、わかっているよ。という人がいる。

それだけでなんだか毛布を一枚かけられたように安心するときがある。

 

そのたった一つの言葉でほぐされて軽くなった私は、その場を楽しむために話し出した。

半年前に知り合ったあの人と、その日初めましてをしたあの人とも話して、たぶんひと月ぶりに楽しい気持ちが帰ってきた。

そうしたら仲良くなれる気がしてきて私の生まれ育った故郷の話、家族の話を。

初めましてをした人の故郷の話、家族の話を聞いたりしてほっこりとあたたかさを感じた夜。

 

 

おかえり、私の楽しい気持ち。

 

 

時々手放しては会いたくなって自分では会いに行けなくて苦しくなる。

そんな時に、引き合わせてくれる人がここにだってちゃんといる。

 

 

と、打ったところで今日も日付が変わって昨日になって今日は2月2日ね。